• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生最後の夏休み。eibin_001_03

北海道を自転車独り旅した。

何故、自転車で北海道だったのか?

それは、乗り物酔いがひどく、バスや船は乗りたくなかったという嘘のような本当の話。

今でも、長距離は酔い止めの薬が欠かせない。

「さあ!薬を飲んで、東京に行こう!」

全然爽やかでない旅の始まり。

bn-tabi

時々、高いビルを見上げたり、人混みに紛れたりしたくなる。eibin_001_22

久々の東京行きの理由もこのためだ。

まず、向かったのはお台場のガンダム。

ガンプラ世代としては、これは絶対見ておきたい。

荷物を持って電車を乗り継ぐのは面倒なので、空港リムジンバスを利用。

運賃620円、所用時間は30分位。

希望の時間は、満席だったのですがキャンセル待ちで乗車できました。

eibin_001_23パレットタウン下車の予定が、うとうとしていたら降り場を過ぎて東京ビッグサイトまで行っちゃったよ(笑

肝心のガンダムですが、迫力がありました。

リアルにガンプラ世代なので、想像以上のリアルな出来栄えに感動しました。

写真撮影しまくりです。

他にもカメラを構えている方が、沢山いました。

ガンダムフロント東京もありますが、今回は行かず、撮影をすませすぐ移動しました。

 

eibin_001_12 eibin_001_13 eibin_001_14

 

 

eibin_001_18

電車を乗り継いで浅草です。

東京へ行くと必ず足を運んでいます。

雷門は、1865年に火災により焼失しましたが、松下幸之助創業者が、1960年に再建。 それと同時に大提灯の奉納を行って以来、10年毎に、大提灯の修復が行われています。

この日見た大提灯は、2013年11月18日、パナソニック株式会社が奉納したもので、製造を請け負ったのは老舗「高橋提燈」。

 eibin_001_16

eibin_001_15昔の建築物は、凄いですね。

軒下を飾る複雑な構造は、斗栱(ときょう)と呼ばれるものらしく、電動工具もない時代にこれだけのものを作る技術があるなんて凄いとしかいえません。

見ごたえがあります。

eibin_001_25お腹がすいたので、天婦羅蕎麦でも食べようかと思いましたが、すごい混みよう。

すぐに食べれそうな店もあるのですが、無国籍料理という気分にはなれず。

浅草らしくない店が増えたような気がします。

それぞれの感じ方でしょうが、個人的には残念な気分。

変わったといえば、この景色。

東京スカイツリー。

浅草から東京スカイツリーを目指して歩きます。

eibin_001_08「凄く高い!」

見上げる首が痛くなる。

カメラをかまえる格好が凄い不自然(笑

パンフレットによると、高さは634m。

これは、この地域の昔の名前「武蔵」にちなんでということらしい。

思いのほか、お客が少なく展望デッキも待ち時間なしでいけるということなので、その眺望を確認すべくエレベータへ乗車。

このエレベーターが凄い! 展望台まで350mを50秒で一気に上昇。

その間、振動がまったくないです。

東芝製ですが、面白い開発秘話がありそうですね。

eibin_001_07

新宿 東京都庁が見えます。

eibin_001_06

隅田川と桜橋。

本当なら富士山も見えるらしいのですが、この日は靄で見ることができず。

この景色を見るの3,000円です。

「高すぎるのでは?」という声も多いようですがいかがでしょうか?

実際、海外旅行者には、スカイタワーより東京タワーの人気があると聞いたこともあります。

eibin_001_06電車を乗り継ぎ、宿泊地となる新宿へ。

久々の電車。

混んでます。

キャリバックが凄い荷物に感じます。

この日、最後となる見学場所は、東京都庁。

「ここも、高け~」

昔、まさかのビル酔いした場所です。

目的は、展望から眺める夜景。

eibin_001_05

eibin_001_04

見学者少ないです。

「なまら、あずましい~」

ここは、穴場ですか?

ちなみに、入場料無料。

東京スカイツリーが余計高く感じる。

 

 宿泊したホテルは、新宿ワシントンホテル(新館)

都庁に近いこと、帰りの交通の便が良かったことが理由です。

ビル内の飲食店も充実していたのも便利でした。

ビジネスマンで、すごい混みようでしたが・・・。

羽田空港には、ホテル前からエアポートバスが運行しています。