• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ikaw03いかめし発祥の地 北海道森町が舞台の恋物語

イカは、ご飯に恋をしました。

一緒に、大きな釜で炊かれて美味しい、「いかめし」になることを夢見たのです。

でも、イカの想いは叶いませんでした。

ご飯は、見た目の良い別のイカを選んだのです。

諦めきれないイカは、別のイカに詰められたご飯を追って大鍋に飛び込みました。

しかし、どうにかなるものではなく・・・

結局、ご飯は見た目の良い他のイカと一緒に炊かれて「いかめし」になったのです。

傷ついたイカは、悲しみました。

「味は、同じなのに!」

そうなのです。

見た目は違っても味は同じ。

大釜で炊かれた、傷ついたイカは、いかめしの味なのです。

悲しんでばかりいられないと、傷ついたイカは誓います。

「最高のつまみになってやる!」

ikaw02

いかめし味のイカつまみ。

このまま食べても美味しいのですが、やはりご飯が恋しくなります。

そこで、心優しい新鮮産直ネット店長は考えました。

新しい出会いの場を作ってあげようと。

ikaw01

どうですか?

こんな出会いもありでしょう。

炊飯器で炊くいかめしです。

ネギを散らせば、更に美味しくなります。

この商品は、いかめし屋が傷付き、サイズ規格外など訳あっていかめしに使えないイカを「いかめし」味に炊き上げたものです。

ご飯が詰まっていないので「いかめし」とは名のれない、訳ありのいかめし。

ご飯がないのだから訳ありどころか「いかめし」ではありません。

いかめし味のイカつまみです。

 

 

この商品は、いかめし発祥の地 北海道森町から産直でお届けいたします。

bn-ikamesi04