• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラバックの紹介。

一眼カメラを持って旅行や仕事に行く際に必要なものといえばカメラバック。

悩みました。

そりゃもう、馬鹿じゃないかってくらい悩みました。

一眼本体+レンズ、予備レンズ一本、A4ファイルが入る大きさでできるだけコンパクトなもの。

いかにもカメラバックというデザインは避けて、ショルダーバックタイプのもの。

悩みに悩んで購入したものは

カメラバック

 

oremono

インナーボックスだけ・・・です。

c02 もともともっていた普段使いのショルダーバックに、このHAKUBAのインナーボックスを入れてカメラバックとして使っています。

とりあえずのつもりでしたが、日がたつにつれ、これでいいかなと思うようになりました。

 

  c03

若干、インナーボックスが大きいので切込みを入れて衝撃剤をカットし、ジャストサイズに調整する必要がありました。

切った表面も改めて縫い合わせたりしていません。

c04
収まりは、問題なし。

インナーボックスを取りだせば普通の鞄としても使えるので使い勝手は悪くないです。

問題点を上げれば、素材が皮なので雨に弱いところぐらいです。

しばらくは、これで良しとします。

雨といえば、雨の中の撮影はどうしていますか?

ino00俺流必殺技!

大きなビニール袋にあけた穴からレンズフードを出し、ビニールテープをぐるぐる巻き。

撮影する時は、カメラと一緒に袋の中へ入ります。

長さはないので胸から下は濡れますがカメラはもちろん、上半身は濡れません。

ただし、暑い日はきついです。

蒸れます。

息苦しくなります。

そして何より、目立ちます。

変な意味で・・・・。

 

 

追記

現在は、このバック使っていません。

いいバックをみつけ愛用中 CHROME NIKO カメラバック レビュー