• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SLはこだてファンタジー号冷たい風が体温を奪い、肌が乾燥していく。

こんな日は、海水に浸した短冊状にカットしたブナ鮭を軒先に吊るせばいい。

鮭の身が、寒風に吹かれ水分を持っていかれる。

徐々に乾燥したブナ鮭は、やがて美味しい鮭とばになる。

旨い鮭とばは、寒風で干されるのです。

それほどまでに冷え込んだ朝に、私は大沼国定公園の線路脇に居た。

まさか、自分がSLの写真を撮りに行くとは思っても見なかった。

はこだてクリスマスファンタジーにあわせて、函館~大沼間を往復するSL蒸気機関車。

このSL蒸気機関車の運行が今年限りで運休となります。

このニュースを聞いて

最後の雄姿を記憶に焼き付けておこうという軽い気持ちで、カメラ散歩に出かけた12月6日。

撮り鉄さんに混ざって撮影に挑んだ朝は、想像以上の寒さで心が凍えそうでした。

それが、上の写真です。

 

もう少し鮮明に撮りたいと時間をあらためリベンジ。

SLはこだてファンタジー号

SLはこだてファンタジー号

これでも納得できずに、翌日に再チャレンジ。

 

 

すごい煙です。

汽笛を上げ動き出すと、

シュシュッ

ポッポッ

 

 

今の世代は、「汽車汽車シュッポ、シュポ・・・」なんて理解できないでしょうね。

SLはこだてファンタジー号

シュシュッ

ポッポッ

蒸気機関車ならではの駆動音とともに、気持ちも高まってくる。

SLはこだてファンタジー号

距離が近いので、迫力があります。

SLはこだてファンタジー号

蒸気と一緒に、車輪の辺りから雪も舞い上がり

20141207-DSC_5457

蒸気と舞い上がる雪に飲み込まれ

 

一瞬、視界不良~

 

SLファンタジーの世界。(意味不明)

 

前日に、この光景を見て体感したいと思っていた。

本日の目的はこれです。

大満足。

 

20141207-DSC_5495

大沼から函館へは、ディーゼル機関車が先頭になりSLは後方。

それも、バックで。

20141207-DSC_5503

 

SL待ちの間。20141207-DSC_5403

可愛い犬と散歩している方にお願いして写真撮影。

 

カメラを向けると・・・。

抱きついちゃいました。

 

可愛い。

 

甘えん坊なハナちゃん。

 

これは、何という機体でしょうか?

さっぱりわかりませんが、撮影はたのしい。

20141207-DSC_5479

20141206-DSC_5317

 

懲りずに、再度挑戦

20141214-DSC_5714

初日とは違い、ギャラリーがいない。

これは、チャンス!

と思ったら、撮影直前で・・・

まさかのフレームイン。

そりゃないぜ~ ToT

 

20141214-DSC_5729

この日も寒かったんですよ。

大沼も表面が凍っています

20141214-DSC_5703

20141214-DSC_5735

癒しのカモ

白鳥が増えてきました。