• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150114-DSC_5857普段は、全く飲まないお酒。

時々、飲みたくなることがある。

ただ酔いたいのなら,どんなお酒でも酔う事はできる。

でも、気持ちよく酔いたいから、好みのお酒を見つけようとする。

選択の決め手はラベルの雰囲気。

他の人も同じ事言っていた。

たぶん、多いと思うよ。

だって、大吟醸とか純米とか違いが分からないし、なんか難しいよね。

日本酒。

 

ちょっと調べてみた。

全然分からないよりは、少し知識があったほうがお酒が楽しくなると思います。

 

ラベルを見ると、こんなに種類がある。

  • 本醸造酒
  • 純米酒
  • 吟醸酒
  • 純米吟醸酒
  • 大吟醸酒
  • 米大吟醸酒

原材料に注目

純米酒と名のつくお酒は、米、麴のみ。

それ以外は、米、麴の他に醸造アルコールが加わる。

醸造アルコールとは、芋などを醗酵させ蒸留したもの。

つまり、焼酎。

悪酔いのイメージがあったのですが、そんな事はないようです。


 

精米歩合に注目

米の外側は、タンパク質が多く雑身がある。

そこで、米の表面を削り中心部を使います。

米の表面30%を削り70%の精米度なら本醸造酒。

精米度60%以下なら吟醸酒。

精米度50%以下なら大吟醸酒と呼びます。

使う米の量も大きく変わるので、価格にも反映されるというわけです。

 


日本酒について語った後になんですが・・・。

20150114-DSC_6623

リベンジ 日本酒プリン

お酒の風味を残すため、蒸すのではなくゼラチンを使ってみました。

【材料】

  • 牛乳・・・350cc
  • お酒・・・・70cc
  • 黄身・・・・2個
  • 砂糖・・・・大4
  • ゼラチン・・4g

【作り方】

  1. 鍋で牛乳、砂糖を加え加熱沸騰前に火を止め少し冷ます。
  2. といた黄身に1.とお酒を加えよく混ぜる。
  3. こし器でこして容器に入れる。
  4. 冷蔵庫で冷やす。

お酒を加熱していないのでアルコールが残っているようです。

期待したほど香らず。

その割に、酔います!

危険