• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CC-VT210W サイクルコンピュータ サイコン 取り付け

最近、自転車ばっかりちょしています。

ちょす(笑 久々に言った。

意味は、いじるとかさわる。

「俺の自転車ば、ちょすな!」だと、「俺の自転車を触るな!」

 

センチュリオン シクロクロス2000に、サイクルコンピュータ 通称サイコン取り付けました。

サイクルコンピュータを取り付け成果を数字で確認するということは大事。

距離と速度が分かればいいので、キャッツアイのCC-VT210Wを1604100ブラケットを使って取付。


ブラケットを使って前方にセットすることで、ステムやハンドルにつけるより、わずかな差ですが、見やすくなります。

 

20150215-DSC_7449

 

センサーは、説明書によると右フォークとなっていましたが、左フォークに取り付けました。

タイラップで固定するので、簡単。

この時、センサーとサイコン本体を70cm以内で収めること。

続いて、スポークにマグネットを取り付ける。

センサーとマグネットの隙間を5mm以内に収めることが重要。

 

20150215-DSC_7440

サイクルコンピュータ本体の設定を行い完了。

 

これで、走行速度、平均速度、最高速度、走行距離、積算距離、消費カロリー、時間がわかります。

 

別売りのブラケットを使わないで取り付けた場合は、こんな感じになります。

20150217-DSC_754020150217-DSC_754120150217-DSC_7542

 

 

 

 

 


話は変わるが、以前渓流釣りに興味をもってはまった事があった。

釣り仲間が、いなかったので釣りの知識に乏しい。

「これではいかん!」と教材に選んだのが

資金力にものをいわせて大人買い!全巻購入<どや顔!

なんか、間違ってると・・・まあ、これはこれで面白かった。

 

最近、見たのはこれ

ロードバイク乗ってる訳じゃないのに・・・・成長してないね。

あ~、でもスポーツものは熱くていい!