• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oiwake2015/6/28 第9回追分ソーランライン サイクリング大会に参加しました。

自転車イベント参加は、これまでに函館山サイクルライドだけ。

今回の追分ソーランラインサイクリング大会は、82kmという自己最高の距離です。

しか~も、全工程雨というおまけつきでした。

2015cycling

 

当日、車に自転車を積み込み、余裕を持って早朝4時に出発。

天候は、事前の予報通り雨。

ちょっと憂鬱。

会場 上ノ国町民体育館に着くも、誰もいない。

もしかして中止?

凄く不安な気持ちで待っていると受付ぎりぎりで、参加者が集まり始めました。

20150628-CIMG0420

天候は、雨のまま。

濡れるの覚悟で、レーパンで走るかとも思ったが、体を冷やしたく無かったので上下レインウエアを着込む。

長距離なので、色々と不安もあるが、絶対走りきれるという根拠のない自信に楽しみの方が増している。

スタート

皆一列になり走っていたが、早々に脚自慢の方が抜きに出る。

サイクリング大会は、競技ではないのでタイムの計測はありません。

が・・・

ついついペダルを回す脚に力が入ります。

正直、集団で走る機会に乏しいので、ペースがわかりません。

とりあえず、最初は流れに乗って走ります。

 


 

第1給水ポイント 道の駅 繁次郎浜

ほぼ平坦なコース。

雨は降っていますが、風が吹いていないので楽です。

道路の幅が広く、車の往来も少ないので走りやすい。

バナナの差し入れを頂いて出発です。

体も温まってきたのでペースアップしていきます。

長い坂もありますが、問題ありません。

今日は、調子がいいぞ!

難なく第2給水ポイントに到着。

20150628-CIMG0424

ドリンクを頂き休憩。

全員が揃うまで待ち出発となるのですが、先頭と最後尾の差が結構あります。

今日は、雨のため待ち時間の間にすっかり体が冷えてしまいます。

この状況が、きつかった。

 


相変わらずの雨。

レインコートを着ているので体は濡れないが、頭、顔には雨が直撃。

シューズには、水がたまっている状態。

こんな状況を楽しみながら折り返し地点 熊石青少年旅行村へ向かいます。

途中、登り坂が続きます。

 

20150628-CIMG0427

雨のため、屋内で昼食

豚汁の温かさが、冷えた体に染みます。

まだ、工程が半分残っているというのに大盛りおかわり!

20150628-CIMG0428

後半スタート

20150628-CIMG0430

満腹!昼寝したい!

さ~いよいよ後半。

前半のコースを戻るので、ペース配分しやすいはず。

前半、セーブしていたので膝も痛くない。

このまま自分が楽しめるペースで完走をめざします。

 

20150628-CIMG0434

20150628-CIMG0436

ゴールは、江差町追分会館。

閉会式を行い、記念品を頂きました。

 


 

海沿いの眺めの良い適度に坂があるコース。

道幅が広く、路面も荒れていないので走りやすい。

途中、長いトンネルがありますが、路面も良いし、明るいので快適です。

トンネルは、走る車次第でとても恐怖を感じる場所ですが、今回は気になりませんでした。

82kmという距離も参加しやすい設定だと思います。

常連さんが多いのも納得のサイクリング大会でした。

大会関係者の方々に感謝しつつ

来年は、10回目という記念すべき大会になるのでご当地グルメを期待しておりま~す。

では、また来年!

 

20150628-CIMG0438

冷え切った体を繁次郎温泉で温める。

大きな湯船が気持ちいい。

 

ところで、繁次郎って誰なの?>>>幕末の頃、江差に実在したとんち名人なんだって

 

 

 

bn-ikahosi02