• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIGMA 17-50mm EX DC OS HSM

一眼レフカメラの利点は、レンズを交換できること。

状況にあわせてレンズを使い分け撮影するのも楽しみのひとつ。

そんな楽しみを増やすべくシグマ 17-50mm f2.8 EX DC OS HSMを追加しました。

今時点で、つけっぱなしのメインレンズです。

 

 

これまでは、18-200mmズームレンズをメインレンズにしていましたが、イベント事でもない限り望遠側は使っていません。

これまでの経験から、17-50mmあたりを物色。

用途にあったレンズを使うことでより綺麗な写真が撮れると思ったからです。

 

気になっていたレンズ シグマ 17-50mm f2.8 EX DC OS HSMをアマゾンのキャンペーンを使って購入しました

 

手にした印象ですが、フィルター径77mmは、迫力があります。

重量感もありますね。

写真を撮ってる感が倍増です。

 

SIGMA 17-50mm EX DC OS HSM   SIGMA 17-50mm EX DC OS HSM

 

SIGMA 17-50mm f2.8 EX DC OS HSM のレビュー評価は、ネット上に沢山あるので

それを参考にしました。

あのレンズと比べて画質がどうの・・・

という評価はできませんが、AFも静かで早いし綺麗だと思います。

ズームリングが逆回りなのは、馴れの問題なので良しとします。

 

Nikon D7100にSIGMA 17-50mm f2.8 EX DC OS HSMの組み合わせ。

ちょっと重さが気になったのですが、カメラを持って山登りに行ってきました。

 

日本一危険な神社 太田山神社を参拝してきた。

20150720-DSC_4239

 


SIGMA 17-50mm f2.8 EX DC OS HSM 製品名称の意味

EX・・・・・・F値固定

DC・・・・・APS-C専用

OS・・・・手ブレ補正機構

HSM・・・超音波駆動モーター


 

購入の際に比較したレンズ Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM。

悩みましたが、最終的にはF値固定の明るいレンズが購入の決め手となりました。