• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150730-DSC_4627

昨年に引き続き「函館市国際水産・海洋総合研究センター」を見学。

目的は、泳ぐイカの観察です。

容量300トンという道内最大級の水槽でイカの観察が行われており自由に見学が出来ます。

20150730-DSC_4625

イカは光に弱いということで、とても暗い空間で見学となります。

撮影は禁止されていませんがストロボの使用は禁止。

三脚(VNGUARD(バンガード)Alta Pro 263AGH)持参で行きましたが、貸し出しもあるようです。

イカの数が少ないので迫力には欠けますが、暗闇に浮かぶイカの姿は幻想的です。

20150730-DSC_4617

20150730-DSC_4613

ISO感度を上げて撮影。

ビュンビュンと泳ぎ回るのではなく、漂うように泳いでいます。

観察する分には問題はありませんが、撮影する場合はISO感度を上げて・・・。

むずかしい・・・。

 


 

函館市国際水産・海洋総合研究センターに隣接する函館どつくには、こんな船舶が・・・。

20150730-DSC_4635

20150730-DSC_4638