• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

函館大沼ライド2015.9.13

北海道大沼公園をスタートし駒ケ岳を1周するサイクルイベント

函館大沼ライドに参加しました。

地元、開催とあってとても楽しみにしていたイベントです。

 

hor02

当日は、雨。

でも、この賑わい。

もちろん自分もやる気が漲っている。

 

結果からいうと、無事完走しました。

走行距離101km、4時間49分です。

 

今回は、グルメの話を交えながら紹介します。

 


 

hor03大沼公園を出発し24km地点

七飯町役場 アップルエイド。

りんごジュースと、りんごパン

このパン初めて食べたけど旨かった。

七飯町は、西洋りんご発祥の地。

りんご栽培が盛んならりんごグルメも当然旨いということ。

 


 

お腹を満たした後は、激坂が待っています。hor06

函館裏夜景で知られ、過去に挫折感を味わった場所。

函館側から登ると少し楽だったのか・・・。

城岱牧場展望台 32km地点

その名の通り。

途中、牛がいるのどかな風景が広がります。

牛といえば、函館牛乳。

そして大沼の有名アイス 久保田牧場のアイス。

雨が降って、景色は全く見えない・・・しかも寒いんです。

そんな中で食べるアイスは、いつもの通り美味しい!

でもね、何度も言うけど本当に寒いですよ。

 

hor07

 

大会ナビゲータの平野由香里さんと記念写真。

途中、おしゃべりしながら走ることが出来きて、楽しさ倍増。

平野さんは、明るい声援で皆さんを励ましながら抜いていきます。

特に登りは凄い!ごぼう抜きです。

恐るべき平野由香里のプロフィール

 

城岱牧場展望台からは、急高配を下ります。

路面が濡れているのでスピードの出しすぎは厳禁。

休憩しすぎたせいもあり体が冷え切っています。

 


 

hor05

そんな体を温めてくれるのは、しかべ間歇泉 56km地点 の足湯。

出来ることなら、全身つかりたい。

 

あぁ~すね毛って剃った方が良いのですか?

昨日の団長の話を思いだす。(謎

 

hor09

 

10分間隔で温泉が15メートル噴出すという珍しい光景を見ることができます。

 

hor08

 

スマホいじりながら足湯につかって・・・横向いたら団長がいた!!!

芸能人のオーラを消してまったり中でした。

団長は、芸能人のオーラを消してちょこちょこ雑用を手伝っているんですよ。

いい人だな~。

ゴール地点でも、走ってお出迎えしてくれたのには感激でした。

最近は、自転車のイメージが強いけど、お笑いのネタが好きでよくマネしてました。

日本一Vサインの似合う団長さん<<<団長安田の自転車男ペダリングマン

 

hor10

 

ここでは、あったかご飯とたらこの食べ比べにボタンエビのみそ汁。

たらこといえば、輸入卵を漬け込んだものが多いです。

ここ鹿部町では、スケソウが獲れるので新鮮な卵にこだわって、たらこを作っている業者が多いです。

獲れたて卵を仕込んだ北海道噴火湾産のたらこは、粒のきめが細かく美味しいですよ。

各社独自の製法で、たらこを仕込んでおり個性を磨いています。

「うちは、絶対!○○さんのたらこ」というように各家庭、ご贔屓の味があります。

hor11

高級エビで知られるボタンエビ漁もあります。

ボタンエビも輸入品が多い中、噴火湾産の新鮮なボタンエビは全国でも高値の高級品ですよ。

ボタンエビ、刺身も旨いし塩焼きも最高に旨い。

 

たらこでお腹も満たされ、足湯とみそ汁で体が温まりました。

さあ、出発!


 

 

息が~。

実は、花粉アレルギーでブタクサに反応してしまいます。

雨のおかげで、それほどひどくは無いのですが、鼻水が・・・。

ブタクサアレルギーの方は、対策が必要ですよ。

せっかく温まった体も冷め切って次のエイド付近で失速。

こんな場面でも、他の参加者さんを励ましたり励まされたりと辛さは全く感じないです。

こんな気持ちで走れるのもサイクルイベントならではですね。

 

 

つどーる・プラザさわら 76km地点

ここでは、ホタテにトマト、いかめしです。

私には食べなれた地元の味でしたが、皆さんいかがでしたか?

旨かったでしょ!

ここのブルベリーソフトクリームも美味しいよ。

 

hor12

 

ここ森町は、日本でも有数のホタテの養殖地です。

活帆立は、もちろん冷凍加工品も全国初め海外にも出荷しております。

 

森町濁川では地熱を利用したトマト栽培をおこなっております

日帰り入浴できるところもあるので、ライドの後に疲れを癒すのもありですね。

※要チェックですよ!濁川温泉

 

もう説明はいらないと思いますが、いかめしは森町が発祥です。

釜上げしたてのイカメシは、なかなか食べることが出来ないので、舌の肥えたライダーさんも

満足してもらえたはず。

 


 

いよいよゴールへ向けて出発です。

軽く登りが続くルートです。

普段、走り馴れている道。

国道5号線から左折し、大沼公園へ。

感動のゴールを妄想しながらペダルを廻す。

 

スタッフの人が駆け寄って声をかけてくれた!

よく見たら・・・・団長だった!

「ありがとございます!団長」

 

ゴールが見える!

ここにきて脚が軽くなった(笑

スタッフの拍手を浴びゴール!

涙こそ出ないが感動のゴールだ。

初100km越え達成。

MC片岡由衣さんのハイタッチ!!

イェ~ィ!!

 

片岡さんとハイタッチした人は、今まで何人いるのかな?

きっと凄い数だよね。

ハイテンションで盛り上げてくれるから、ゴールした時の気分の良さったらw

イベント成功の鍵を握るキーマンかもしれないね。

片岡由衣プロフィール

 

 


ゴール地点で、ひこま豚の豚汁とおにぎりって聞いてたけど、頂いたのは

、コーンスープとパン。

これ旨かった!どこのだろ??

写真撮ってなかったよ。

誰か教えて

 

5号線沿いに、ラッキーピエロ、ケルンと有名店がありますが、そこから少し函館よりのところにひこま豚店舗があります。

札幌で開催される地方グルメイベントでは、大きな豚串が人気!

 


 

20150914-DSC_924720150914-DSC_9255

 

大会限定書下ろしイラストがプリントされた弱虫ペダルTシャツを頂きました。

バックプリントには、地元企業も名を連ねてます。

 

そういえば、弱虫ぺタルのジャージ着てる人達と写真撮りたかったな~。

 

 

 

 

hor13

 

前日の団長安田のロングライド初心者講座の後で記念撮影。

講座は、リアル体験が物語る団長のアノ話。

真剣な講座でもあり笑いがありと楽しめました。

 


 

 

パンクなどのトラブルもしっかり対応してくれる。

食べ物もうまいし、気さくな人も多いw

田舎者にはたまらない、有名人に会えるチャンスがあるw<ここ重要

運営がしっかりしているから安心感がある。

参加してよかった!

というのが、私の感想。

これは、来年も参加したいな。

参加をためらっている方、来年は参加しましょ!

 

スタッフの皆さんありがとうございました。

参加した皆さんもお疲れ様でした!

来年も是非お会いしましょう。