• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オオワシ

 

寒い日が続いております。

今日も予報は氷点下。

寒空の下、何を血迷ったか、カメラを持って野鳥撮影にお出かけしてきました。

野鳥撮影という趣味はないのですが・・・何故?

 

知人と話をしていたところ、天然記念物オオワシの話になったのがきっかけ。

猛禽類かっこいいな<単純

それと、70-200mmレンズ、テレコンバーターを試してみたかったから。

 

 

場所は、八雲町 遊楽部川。

オオワシを発見するも距離が・・・とっ遠い。

雀程に見えるオオワシを撮影するけど、迫力に欠ける。

しかも、雪が降ってきた。

 

オジロワシ

 

オオジロワシが飛んでいるところも撮影できたけど、こちらも鳩のような大きさ。

画像は、いずれもトリミングしたもの。

想像以上に難しいぞ。

 

カケスカケス

 

思い通りにいかないオオワシ、オジロワシの撮影は散々な結果。

途中、近距離で小鳥を撮影することができた。

たぶん「カケス」(調べました)

もう少し野鳥の知識があれば野鳥撮影も楽しくなりそうだ。

 

エゾフクロウ

 

場所を変えてエゾフクロウも撮影できました。


レンズ欲しいなぁ~と物欲がメラメラと湧き上がる。

けどね、その気持ちをぐっと抑えて。

まずは、この手持ちのレンズで鳥にづけるように木になり林になれるように修行だな。

忍!忍!

 

真冬の撮影で威力を発揮!

SOREL(ソレル) 1964 PAC NYLON パックナイロン