• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160124-スタジオセッション-151以前も紹介してますが、地元の銘菓 昆布もなか。

和菓子といえば、昆布もなかってくらい子供の頃から食べている。

一見、昆布と餡子?

ミスマッチというか、初めて聞いた人ならちょっとした不安を感じるかもしれない。

で、実際どうなの?

っていうと、旨いってことで落ち着く。

餡の中に、見える黒っぽいのが昆布を粉末にしたもの。

昆布は、出汁をとるのに使われるくらい旨み成分が豊富なのは知ってるよね。

餡子に旨み成分が練りこまれたのだから、このおいしさは半端ではない。

旨み成分たっぷりの餡は、強烈に脳内インプットされることでしょう。

ひとつ食べるとクセになり。

二つ食べると、忘れられなくなり。

三つ食べると、昆布もなか無しではいられない!

ちょっと大袈裟だけど、記憶に残る和菓子ってとこ。

もし、あなたが昆布最中無しでは生きていけない人生を歩むことになってしまったら・・・

申し訳ありません。

先に謝っておきます。

 

20160124-スタジオセッション-171

 

同じく、昆布入りの羊羹もあります。

子供の頃、怒られたな・・・・。

食べ物で遊ぶなって・・・。

 

だってさぁ・・・

 

20160124-スタジオセッション-159

 

筒の底を、指で押すと羊羹がムニュぅ~っとでてくるんだよ。

羊羹より、チョコレートが好きな子供なら、食べることより夢中になるよね。

大人になった今でも楽しいよ!これは!

 

北海道森町 昆布最中本舗 七福堂