• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とうもろこしを棒状のまま電子レンジでポップコーンを作る

乾燥とうもろこしの関心事。

ポップコーンを作るための加熱方法。

問い合わせを頂くのは、電子レンジを使った方法です。

「1本まるごと電子レンジでポップコーンが出来ますか?」

 

では、実際にやってみましょう。

ラップをしないで、500w3分。

 

とうもろこしを棒状のまま電子レンジでポップコーンを作る

 

期待を裏切らない結果(笑

これは、いけません。

 

とうもろこしを棒状のまま電子レンジでポップコーンを作る

 

ただ、加熱中の様子を見るのは、凄く楽しいです。

とうもろこしの粒が弾ける勢いで芯も中に舞います。

そのおかげで、ほとんどの粒が弾けました。

それを思うと、この方法も工夫すればありかもと思えてきます。

 

では、ラップをして加熱するとどうなるか?

当然、身が弾けても飛び散ることはありません。

ただし、ラップのなかで膨らむ粒で身動きが出来なくなるとうもろこし本体。

そのせいで、加熱ムラがおきポップコーンになれない粒が多数。

それが、この写真です。

 

20160206-DSC_8151

 

条件は同じ500w分。

上面のみ弾けていますが、下部は弾けていません。

これは、効率が悪い。

 

 

そのうち、違う方法も紹介しますね。

 

 

あ!当然ですが、ポップコーンを作るためのとうもろこしは普通の品種では駄目ですよ。

詳しくは、こちら↓

乾燥とうもろこしは、新鮮産直ネットでお買い求めいただけます。


北海道産 乾燥とうもろこし インテリアとしても

乾燥とうもろこし まるごとポップコーン

やってはいけない!とうもろこしを棒状のまま電子レンジでポップコーン

トウモロコシを芯付きのまま電子レンジでポップコーン