• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160319-DSC_1118-2

 

ミルククラウンの撮影に挑戦してみました。

カメラを購入してすぐに挑戦したけどうまく撮影できなかった思い出の課題。

カメラの設定も大事ですが、コツは、狙ったところにミルクを落とすこと。

 

と、いうのも最初はスプーンでぽたぽたとやっていたのですが、うまくいかない。

そこで、同じところにミルクを落とすように小道具を作って撮影したら歩留まりがアップ。

 

20160319-DSC_1121-2

 

延々というか淡々というか短時間ながらもかなりの枚数を撮影。

 

20160319-DSC_1101-2

 

それでも自然が作り出す姿なので、同じものがない。

 

20160319-DSC_1096-2

 

2ミリほどの牛乳を入れた皿に、ポタリ。

牛乳の量によっても姿が変わる。

多すぎるとうまくいかない。

今回は少なめ。

薄い王冠になる。

 

 

20160319-DSC_1094-2

 

撮影は、一人で行いました。

使ったレンズは、シグマ 18-200mm 一応マクロ機能がある。

 

20160319-DSC_1091-2

 

20160119-DSC_8531

 

ラジオスレーブを使って、スピードライトとシャッターを連動。

 

20160319-DSC_1069-2

 

スピードライトは、YONGNUO YN560Ⅲ

 

 

20160319-DSC_1064-2

 

スピードライトの設置には,NEEWERのブランケットを使用。

そのうち紹介するけど、これは便利です。

 

ソフトボックスは使わず、クラフト用紙を丸めて、スポット光に

 

20160321-DSC_1194

 

20160319-DSC_1058-2

 

SS 1/250、ISO 200、レンズ焦点 250mm

 

たまには、こんな楽しみ方もありですね。

 

猛烈にマクロレンズが、欲しい