• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160712-DSC_0537

北海道函館本線 森駅から発祥のいかめし。

そんな、いかめし発祥の地から新しいいかめしのご提案。

これまでは、食べ方の一つとして炊き込みを紹介していましたが今回は違います。

いかめしのおいしさをそのままに丼ごはん用として試作を重ねていた商品です。

 

商品のヒントは身近なところにありました。

熱々ご飯にまぜるだけという、いかめし屋ならではのまかない裏レシピ。

柔らかく煮込んだカットイカと、いかめしのタレをまぜるだけ。

いかの柔らかさを重視、面倒な手間いらずで簡単に作ることができるいかめし丼のできあがり。

最初は、たれの量が多めに感じるかもしれませんが、次第にご飯がタレを吸い込み

良い感じに仕上がります。

最後に、刻みネギやゴマをトッピングすると風味が増します。

 

20160712-DSC_0546

 

「いかめし屋のまぜめしの素」を使えば、いかめし屋のまぜ飯が簡単に楽しめます。

定番の醤油味に加え、コクと風味が増すバター醤油味の2種類がラインナップ。

是非、一度お試しください。

 

bn-sinsen