• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KATA REPORT IT-30 PL プロ・ライト レポーター・バック カメラバック

カメラバックを新たに追加しました。

機材が多い時に使うカメラバックです。

KATA REPORT IT-30 PL

プロ・ライト レポーター・バック

 

KATA REPORT IT-30 PL プロ・ライト レポーター・バック カメラバック

 

基本的にカメラ関係は黒い機材が多いので、内装が黄色だと機材の確認がしやすいです。

仕切りは、マジックテープで自在に設定できる。

バック内部前後に収納ポケットがあり、後部はパソコン、全部は手帳や財布スマホなど収納可能。

 

 

KATA REPORT IT-30 PL プロ・ライト レポーター・バック カメラバック

70-200mmレンズをカメラボディに装着したまま収納可能。

バッテリーグリップ付きでも問題なし。

 

KATA REPORT IT-30 PL プロ・ライト レポーター・バック カメラバック

15.4インチまでのパソコンも収納できるけど、所有しているノートは15.6インチ。

無理やり詰め込む感じなら収納。

 

バック背面のポケット

 

上部のジッパーを開けると

 

KATA REPORT IT-30 PL プロ・ライト レポーター・バック カメラバック

上蓋が開き、カメラなどの機材を取り出すことができる。

 

 

ショルダーストラップは、長時間の使用でも重さを軽減させる作り。

素材とソフト感は、サンダルのクロックスといえば想像できるかな。


 

ざっくりとこれだけ入れてみた! まだ余裕あります。

  • ボディ+バッテリーグリップ+レンズ24-30mm
  • レンズ70-20mm
  • レンズ50mm単
  • スピードライト×2
  • ラジオスレーブ×2
  • ディフューザー
  • ハニカムグリット
  • 単三予備電池
  • 予備バッテリー
  • フラッシュブラケットマウント
  • レンズ清掃セット
  • レインカバー(付属品)

外にノートパソコン、タブレットも可能。

仕切りを変えれば、ボディ2機仕様にもできます。

ちなみに機内持ち込み可能。

 


 

今回、カメラバックに求めた5つの条件

  1. 70-200mmをカメラにつけたまま収納できる。
  2. バッテリーグリップをつけたまま収納できる。
  3. カメラ2台を収納できる。
  4. フラッシュライトを最低2台収納できる。
  5. ショルダーバックタイプで、機材の取り出しがしやすいもの。

 

気になっていたカメラバック

 

このバンガードのALTA RISE 38が、気になっていたので、メーカーに問い合わせしたところバッテリーグリップについての返答が微妙で、実際にカメラ持ち込みで店舗で確認してくださいと・・・。

これは、近所に店舗がない環境の者にとっては厳しい回答。

そんな時に、Manfrotto Outlet Storeのアウトレットセールで発見したのが、KATA REPORT IT-30 PL  プロ・ライト レポーター・バック カメラバック。

メーカーに問い合わせたら条件を満たしていたので即購入。

ちなみに、アウトレットの理由ですが・・・。

KATAは、マンフロットに統合されたため生産中止。

つまり在庫品ということですね。