• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

棒たら スケソウ 助宗 珍味

知ってる?棒たら

スケソウ鱈を寒風で干したもので、その名の通り棒のように固い鱈。

 

 

 

 

 

棒たら スケソウ 助宗 珍味

 

12月頃に、水揚げされたスケソウを加工し野外で干します。

この時期の乾燥した風は時間をかけて助宗の水分を奪っていきます。

2~3か月ほど寒干された助宗は、これが食べ物だとは信じがたいほど、棒のように固くなっています。

切り方について問い合わせがあった場合は、

「のこぎりで切って!」って本気で答えてます。

 

棒たら スケソウ 助宗 珍味

 

食べ方

水でもどして煮込む料理もありますが、このまま食べるのが好きです。

このままといっても、すごく固いのでコツが必要。

金づちで、棒鱈を何度もたたきます。

何度も叩くうちに、身がほぐれてくる。

そして、むしって食べるというなんとも手間のかかる食材。

軟弱者は、食べるべからず