• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もり桜まつりも終わり、賑わいをみせていた公園も静けさがもどりつつあります。

桜の品種が多いことでも有名な桜の名所、森町の青葉ヶ丘公園、オニウシ公園。

今、遅咲きの桜が見頃です。

 

桜の樹には、品種が書かれた名札があるので、詳しくない方でも品種を知ることができる。

私も、公園に通っては撮影していますが、名前が頭に入ってこない・・・。

いまだに覚え切れておりません。

 

遅咲きの桜が楽しめる森町オニウシ公園

 

見事な桜です。

赤みが強いため距離を置いても鮮やかに映える。

近寄れば、枝が見えないほどに開花。

花びらも多く、ふんわりと咲き誇っています。

 

遅咲きの桜が楽しめる森町オニウシ公園

実は、この品種。

開花する前に摘み取って塩漬けされています。

塩漬けされた花びらは、サクラシーズン限定の和菓子に使用されているのです。

店主曰く、この品種でなければならないそうです。

 

 

昆布粉と桜塩漬けを練りこんだ白餡を使った桜昆布最中。

餡子の甘味を一層引き立てる桜の塩気と、昆布の旨味が記憶に残る美味しさです。

 

通信販売でもお求めいただけます。七福堂WEBまたは、新鮮産直ネットでどうぞ。