• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のスルメイカ漁は、昨年を上回るが低水準なことにかわりなし。

毎年研究者による漁獲予想が発表されるが、今年もスルメイカでは苦労しそうです。

 

スルメイカを扱う業者が多い近郊の食品工場では原料の確保に相当している模様。

原料価格の高騰に合わせ製品単価の値上げも余儀なくされている。

「景気が悪いとイカ塩辛が売れる」と聞いたことがあるが

(安いイカ塩辛をおかずにご飯でお腹を満たすから)

イカ塩辛が、特売で販売されているのを最近は見たことがない。

 

いか開きも、大きさを直売価格が目玉だったけど最近はね・・・。

 

 

いかめしも大幅に値上げすることなく頑張ってはいるけど今後のいか漁次第かな。

 

この辺では、ここ数年イカに限らず鮭、ホタテも漁が振るわず業界関係者は頭が痛いはず。