• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あちょ~」と戦いごっこをしたのが懐かしい。

それまでのヒーローにありがちな、マッチョスタイルではなく

引き締まった細い体から繰り出される鞭のような技の数々。

ブルース・リーの映画を見て、腹筋を始めた人も多いことだろう。

初めて見る武術の動きは、見るものを興奮させた。

おもちゃのヌンチャクを振り回して、家の中で物を壊してしまった人も少なくなかろう。

正統派もいれば、お笑い毛系の物まねをする人もおおかった。

「Don’t Think Feel」

「考えるな!感じるんだ!」

これは、説明はいりませんね。

 

lee2013年 ブルース・リーが死亡してから40年となる。

それを記念して2作 同時公開

「李小龍マイブラザー」「アイアム ブルース・リー」

http://www.brucelee2013.com/iam/

 

 

ブルース・リー

李 小龍 リー・シャオロン

1940.11.27-1973.7.20

・ドラゴン危機一髪

・ドラゴン怒りの鉄拳

・ドラゴンへの道

・燃えよドラゴン

「ドラゴン/ブルースリー物語」も見てもらいたいです。

生き様ってやつですね。

ファンの方からは、ブルースリーを演じる役者が似ていないとか、マッチョすぎるとか不評もあるようですが、そっくりさんが演じていないからこそ良いと思いました

久しぶりにDVDでも見よ!