道外の知人が以前言ってたんですよ。
「ウニが苦手だったけど、北海道旅行の時に食べたウニが旨かった。」

味の違いは、鮮度や添加物の関係で、苦みや雑味だと思います。

産地で食べるうに丼は、とれたてを調理するので変な雑味もなく美味しい。
はっきり言って、この差は大きいです。

 

美味しいウニを味わってもらいたいと試行錯誤を繰り返して製品化したのが塩水雲丹(ウニ)です。

 

海水に近い濃度の塩水に浮かべてパッキング。
こうすることで、獲れたての雲丹を殻から取り出したかのような風味豊かなウニを味わえます。
日持ちについては、あまり長くはありません。
お届け後、2日以内にはお召し上がりいただきたいです。

 

鮮度が決め手の塩水生雲丹(うに)は、御注文を頂いてから作り出荷されます。

北海道産 塩水生雲丹(ウニ)は、新鮮産直ネットでどうぞ!