• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利尻山は、標高1,721m。利尻山 登山

きれいな円錐形の形から『利尻富士』とも呼ばれ、日本百名山にも選ばれています。

利尻山登山道の浸食が進み危険になりつつあるため、将来、利尻山は登山が禁止されるかもしれないと言われています。

そんな話を聞くと、早く登っておかなくては!と気が焦るのです。

行くぜ!利尻島!

登るぜ!利尻山!

 

 


 

早朝、5時。

他の登山者と一緒に、宿泊宿、田中家ひなげし館の送迎車に乗り込む。

天候予報は曇り。

昨夜は、雨だったがアスファルトの路面は既に乾燥している。

さあ、いよいよ登山開始だ!

 

20150811-DSC_6262

 

甘露泉水までは、道も綺麗で登山というよりはハイキング気分。

 

利尻山 登山 甘露泉水

 

意外なことに他の登山者は、甘露泉水の看板をスルー。

利尻山登山といえば、甘露泉水という勝手なイメージを持っていたので驚いた。

そんな私も、甘露泉水は下山の楽しみとばかりにスルー。

 

20150811-DSC_6267

20150811-DSC_6272

 

3合目 5:17

途中、木の枝に何度頭をぶつけたことか

 

20150811-DSC_6274

4合目 5:34

利尻山 登山

 

勾配もきつくなく、いいペースで先に進む。

 

20150811-DSC_6279

20150811-DSC_6278

 

6合目 6:30
景色はご覧の通り。

 

20150811-DSC_6282

登山道は、良く整備されています。

登山道だけではなく、斜面の緑化も試みている。

20150811-DSC_6283

 

6合目 トイレブース。

利尻山では、携帯トイレ持参がルール。

6合目、避難小屋、9合目にトイレブースがあり、利用後はブツを持ち歩く必要がある。

こんなところでも山登りには覚悟が必要なのです。

もちろん私も、覚悟はできていましたがお世話になることはありませんでした。

 

20150811-DSC_6285

 

7合目 6:50

胸突き八丁 すこし傾斜がきつくなる

 

利尻山 登山

20150811-DSC_6289

利尻山 登山

 

雲がぁ~!!少し青空が見えてきました。

皆さん一斉にシャッタータイム。

 

20150811-DSC_6299

 

道は、きつくはないのですが、山頂が見えない登山は気持ちが萎えます。

腹も減って集中力も落ちてきたので、軽く腹ごしらえする。

宿で用意してくれたご飯が、想像以上のボリューム。

 

この時点で、快適なシューズ。

まさかあんな事になろうとは・・・・。

 

利尻山 登山

 

利尻山 登山

 

20150811-DSC_6359

 

9合目 8:50 「ここからが正念場」

 

利尻山 登山

 

利尻山 目標のてっぺんが見える!

がぜん、やる気がみなぎる。

 

20150811-DSC_6372

20150811-DSC_6379

 

また、視界が悪くなってきたよ。

 

20150811-DSC_6381

利尻山 登山

 

ここからは、とても歩き辛く体力と時間をロスします。

焦らず慎重に進む。

 

20150811-DSC_6383

 

あと、少し

 

利尻山 登山

 

20150811-DSC_6392

山頂 10:00

やりました~!

他にも登山者がおりますが、スペースにも余裕があるので、ここで食事。

記念写真を撮りあったり。

これまでの道のりの話をしたり喜びの共有時間。

 

 


登山の写真は、ここまで。

天候が急変して激しい雷雨となりました。

レインスーツ、レインカバーで対策を行って水路のようになった登山道を下山。

防水性の高いブーツもソックスから染みこんできた水でズブ濡れです。

これも貴重な体験です。

皆さん、この雨で心配して声をかけてくれるんですよ。

「カメラ大丈夫ですか?」って

いかに夢中になって撮影していたか想像できますね。

 

登山中、突然の豪雨。 カメラの持ち運びとカメラバックの検証

 


利尻島に行って来た!HAC 移動編

利尻島に行ってきた!利尻登山編

利尻島に行ってきた!宿・グルメ・温泉編

利尻島に行ってきた!サイクリングロード疾走 姫沼、ペシ岬編

利尻島に行ってきた!サイクリングロード疾走 富士野園地、夕日ヶ丘展望台編

 


この日の為に、膝痛対策をしてきました。

登山での膝痛対策!3個のグッツを使って膝の痛みを防ぐ