• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月24日深夜 時間は定かではないが、愛犬チョビに呼ばれ家の外へ。

「あれ、明るいな。」

目線を上にやると。大きな満月が辺りを照らしている。

「満月って、こんなにでかいんだな。」

普段、星を眺めるようなロマンチストではないこともありさほど気にもせず、愛犬チョビのものとへ。

どうやら、のどが渇いていたようだ。

それにしても本当に明るい、街灯があるわけでもないのに辺りがはっきりと見える。

早々と水を飲ませ、寝床に戻る。

スーパームーン。

朝のニュースで、その存在を知った。

月が地球に最も接近すると満月が重なる「スーパームーン」という現象。

通常の満月に比べ大きさが14%、明るさで30%も増すという。

もっとしっかり見ておけばよかった。