DSC_3707函館にあってもよさそうな施設といえば水族館。

水族館ではないが、容量300トンという道内最大の水槽で研究用のスルメイカ370匹の飼育展示されていると、以前紹介されていた施設に行ってきました。

「函館市国際水産・海洋総合研究センター」

本日の目的は、スルメイカの泳ぐ姿を見る!

研究施設ですが、エントランスホールが一般開放されています。

開館時間9:00~17:00

土、日、祝日休み

場所やその他詳しくはHPで!

bn-tabi

DSC_3711綺麗で立派な施設。

周りは海に囲まれ景色も良いです。

知名度があるのか、他の見学者も数組入れ替わりでやってきます。

肝心のイカですが、ちょうど産卵時期のため、10匹程しか飼育されていません。DSC_3695

しかも、産卵時期のイカはデリケートということで、水槽にカーテンとカバーがつけられその隙間から覗くという期待はずれな見学となりました。

撮影はできますが、フラッシュは禁止。

薄暗い水槽をカメラの性能でカバーした写真がこれ:) 何これ:)イカです。

行く際には、事前に電話で確したほうが良いですね。

一度も行った事がないのであれば、水槽展示に関係なく天気の良い日に行く価値あり。

静かで海を眺めるにはいいですよ。


 

気を取り直して、金森赤レンガ倉庫に寄ってきました。

函館観光には、欠かせない場所です。

hako02

 

hako01

レンガ造りの倉庫群とお洒落感漂うBAYエリア

この日は、修学旅行とアジア系の団体様で賑わっていました。

hako05

hako04

hako06

hako07

hako03

昼もいいですが、夜もライトアップされていい感じ。

独りで来るところじゃないなぁ~