• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gs1CASIO G-SHOCK DW5600

実は、これ2個目です。

映画『スピード』では、キアヌ・リーブスが、『SP』では岡田准一がつけていたタイプ。

スピード注目を集めたモデルなのでスピードモデルと呼ばれているGショックです。

 

 

 

oremono

Gショック購入の理由は、安くて防水で丈夫だから。
時間を意識して作業をしていますが、水を気にしないで仕事に集中できるのはうれしいです。

調味時間を管理するのにタイマーやアラーム機能を使うこともあります。

何より、作業で汚れても、たわしでゴシゴシ水洗いできるのが便利。

こんな使い方なので、高価な時計では、気が引けますが、G-SHOCK DW5600なら、6,000円くらいで売っているし、何より丈夫。

以前、仕事用にと割り切って1,980円という安価な防水の時計を使ったことがありますが、一ケ月で壊れてしまいました。

それに比べ、G-SHOCK DW5600は、3年以上の酷使に耐える素晴らしいスペック。

丈夫でタフだという評判は嘘ではありませんでした。

交換の理由はベルト切れで、本体は全く問題なしのタフさ。

ベルトの交換もできるのですが、少し金額を足せば新品が買えるので2台目の購入となったわけです。

1台目の本体は、現在キッチンタイマーとして使っています(笑

2台目も1年経ちますが、多少ぶつけようが、落とそうが、まったくの故障知らず。

最近は、メインの時計として毎日使っています。