• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

001商品のパッケージに印字されているバーコード。

バーコードには、国コード、メーカーコード、商品アイテムコード、チェックデジットという情報が含まれています。

最初のコードは国コードです。

日本は、49か45です。

例えばアジアの一部はこの通り

中華人民共和国 690、691

大韓民国 880

台湾 471

香港 489

という具合に国別に国コードが割り当てられています。

では、スーパーで買い物する際に、バーコードを見れば原産国が分かるのかといえばそうではありません。

国コードは、販売元、製造元がどこの国の事業者なのかを表すもので、原産国を表すものではないからです。

例えば、日本の企業が、中国で加工した食品の国コードは、45,49となります。

身の回りのもので45、49以外のものを探してみましたが、見つけることができませんでした。

一見、日本のブランドですが、実は海外製造という商品が沢山ありそうですね。