• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

函館どつく 進水式

函館どつく 貨物船の進水式を見てきました。

今年初の新造船。

函館どつくの見学は3度目となりますが、今回も残念な天気。

青空も一緒に撮影がしたいです。

 

函館どつくに着くと、すでに沢山の見学者がおりました。

自分の中では、過去最多。

 


 

過去の見学

函館どつくで進水式を見てきた。

函館どつくで進水式を見てきた。パート2 

 


 

今回もハイバルク34Eという形式の貨物船。

過去、見学した際もこの形式で色違い。

違う形式の船もみたいけど、基本この形式だけのようです。

 

函館どつく 進水式

 

くす玉が割れると、鳩や風船がわぁ~と雰囲気を盛り上げる。

紙テープをなびかせて、船は海面へと豪快に滑り落ちる。

皆さん、夢中にスマホで撮影。

その姿も面白かったので、次回は貨物船を撮る人たちを撮影しようかな。

 

函館どつく 進水式

 

今回も、無事終了。

良かった良かった。

 

進水式の日程は、函館どつくの進水式情報で公開されます。

次回は、6月3日の予定

 

あまりにも貨物船が巨大なので、広角レンズを使用。

ぐわ~と見上げる感じに写るので、お気に入りです。

 

 

最近、またレンズが欲しくてアマゾンをチェックしています。

「レンズを購入したから良い写真が撮れるとは思わない」と言い聞かせて、購入意欲が冷めるのを待つ自分と、「レンズを替えると奇跡があるかもよ」という購入をあおる自分が戦っています。

そもそも、購入資金がないので戦いのリングに上がる資格もないくせに ハァ・・・。

戦い疲れで購入できないのが、いつものパターン。