SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

 

便利な高倍率ズーム。

荷物は増やしたくないけど、あれもこれも撮影したい!

そんな欲張りな希望をかなえてくれる欲張りレンズ。

これ1本で、旅先や運動会等で困ることはないと思います。


 

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
[amazonjs asin=”B008B4893M” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ニコン用 APS-C専用 883553″]


[amazonjs asin=”B00HYOUUJG” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 62mm レンズ保護用 726204″]

 

以前は、TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR DiII を使っていました。

初めて購入した高倍率レンズで、被写体を引き寄せる楽しさに常備レンズとして重宝していました。

DCモーター、AF時の音や速度、手振れ補正なしとなりますが、非常に価格のこなれた良いレンズです。

 

[amazonjs asin=”B0007XD4LM” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”TAMRON 高倍率ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ニコン用 APS-C専用 A14NII”]

 

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM 買換えの理由は、AF速度、音に期待してのこと。

実際、音は凄く静かです。

 

20150730-DSC_4675

 

手持ちMFで月を撮影。 トリミングなし

 

20150705-DSC_3973

やはりいベント事に、高倍率ズームは便利です。

超音波モーターで、AFは速く音も静か。

それが気にならないのであれば、TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR DiII で充分ということになる。

画は、シグマの方がシャープに感じます。

 

 

 


SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM 製品名の意味

DC・・・・・・・APS-C専用

OS・・・・・・手ブレ補正機構

HSM・・・・超音波駆動モーター


 

購入の際に迷ったレンズです。

以前と同じ18-200mmにするか18-300mmにするか

便利そうだけど300mmもいるだろうか?

Contemporaryも気になるところですが、間を取ってみました。

 

[amazonjs asin=”B00HS3DTBE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ニコン用 APS-Cサイズ 885557″]

 

[amazonjs asin=”B00NJ9K4ZA” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ニコン用 APS-C専用 886554″]