• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a2アスパラといえば、ボイルしてマヨネーズをつけるのが一番好きな食べ方です。

シャキシャキ感よりもしなっとし感じの方が好きです。

ちょっとアスパラの勉強をしましょう

 

 

【アスパラガスの栄養】

栄養ドリンクでお馴染みのアスパラギン酸でもおわかりの通り、栄養が豊富です。   美容、健康に良いということで女性に人気
アスパラギン酸・・・新陳代謝を促し滋養強壮、疲労回復に効果がある

ルチン・・・・・・・・・・動脈硬化、高血圧の予防

グルタチオン・・・・・美肌効果、肝機能向上

ビタミンC,E・・・・・美肌効果

【アスパラの栄養を効率よく摂取するには】

茹でると溶け出して   しまうため、焼く、炒める、揚げる調味が良いとされています。

茹でる場合は、塩を入れた熱湯でかために茹で、冷水で急速に冷ましてください。

電子レンジで加熱するのが一番簡単だと思います。

 

ということは、私が好きな食べ方は、栄養を効率良く摂取するには最悪じゃないですかぁ~!

では、どんなアスパラ料理が良いかというと

as001ボイルしないということ!

BBQでは、シンプルにアスパラを焼く。

ベーコンと一緒に、炒める。

ほたてと炒めても旨い。

北海道だとジンギスカンにもアスパラを入れます。 これも旨い。

 

a1パスタに入れる時も、下茹でせず、炒めた物を使う。

でもなぁ~、しなっとしたのが好きなんです。

そこで、電子レンジ。

洗ったアスパラの水分を拭き取らずそのままラップで包む。

そして電子レンジで1分加熱。

これで、しなっとした私好みのアスパラが出来上がり。

お試しあれ

bn-asupara