• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kimiとうもろこし、とうきみ、とうきび、きび、きみ。

以前は「とうきみ」、「きみ」と呼んでいましたが、これは方言らしい。

地域によっては、更に色々な呼び名がありますが、呼び名だけではなく、茹で方にも色々な方法があります。

茹でる場合、とうもろこしを鍋に入れるタイミングとその時間。

塩は、使う?

皮は、つけたまま?

せっかくだから全部試してみたらいいと思います。(無責任:笑

食感や味に変化があって、それだけ沢山楽しめます。

 

私の場合は、塩を加えたお湯が沸騰したら皮をむいたトウモロコシを入れます。

再沸騰してから5分位で鍋から取り出し、塩水で冷やす。

そしてすぐ食べる!

残った物は、ラップで包み冷蔵庫で保管し、なるべく早めに食べる。

 

最近は、大量に茹でる機会がなくなったので電子レンジを使います。

皮をむいたトウモロコシを塩でもんでラップで包み3分加熱。

塩水で冷やしてすぐ食べる!

 

基本は、すぐ食べる!です。

これが一番美味しいと思っています。