• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

001今までは、メガネとサングラスの2本を使い分けていました。

サングラスは、かなり濃い色のレイバンカラー。

普段かけているものも、一目で色が入っていると分かるくらいのカレーレンズです。

oremono

透明なレンズだと疲労感を感じまくりなんです。

試しにカラーを入れたら楽になりました。

これらのレンズは車を運転する関係で遠方も良く見える仕様なのですが、最近問題が発生。

近くが見えない・・・。

老眼ってやつか・・。

そこで、近距離用のメガネを新調。

液晶画面を見る機会が多いのでブルーライトカットレンズにしました。

レンズは透明ではなく若干ブラウンが入っているような感じ、フレームも軽量なので快適ですよ。

ブルーレンズの効果ですが、多分効いているんでしょうね。

チカチカ感がなくなります。

さてさて、ブルーライトをカットしていることだし、ネットでじっくりネットサーフィンしますか。

少子高齢問題、年金問題、エネルギー問題、諸外国問題・・・

「う~ん、問題ばかりで、将来が見えない」

メガネをかけても、見えないもは見えないのです。

 

 

【ブルーライトとは】

パソコンやスマホのLED画面から発せられる青色光のことで、目や体に大きな負担をかけるといわれています。

【ブルーライトカットメガネ】

ブルーライトをカットするレンズのメガネをかけることで、疲労の軽減。

視力に問題がなくても、ブルーライトから目を保護する目的の為にブルーライトメガネを使用する方が増えているそうです。