• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

001 (2)しょっつる、ブリコでお馴染みのハタハタ。

漁期は雷がなるほど天候が悪い事が多い、11月頃。

魚に雷で鱩(はたはた)。

また雷を神にたとえ、神で”鰰”(はたはた)。

波多波多と書くこともあります。

鰰(はたはた)は、うろこがなく小骨がすくなく、骨離れもよいのでまるごと焼いたり煮たりすることが多いです。

ハタハタはたはたの卵は、ブリコと呼ばれ珍重されます。

食べるとプチプチとはじけ、旨みが口に広がります。

鰰汁、はたはた飯寿司、はたはたの一夜干し、唐揚げ、鰰の煮つけなどで食されます。