• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

birzman(バーズマン) サドルバック

普段使いやアウトドア、カメラに共通するバック沼。

ついに自転車にもその間の手が迫るのか?

サドルバック購入しました。

チューブ、CO2ボンベ、タイヤレバー、レンチが入る小さなサイドバックを探していたのです。

こんなもんかな~と、birzman(バーズマン)のサドルバックに決めました。

サイズは、60mm×165mm×60mm

って言われてもピンとこない。

せめてもっとイメージ画像があれば良いのに・・・。

birzman(バーズマン) サドルバック

こんな感じです。

birzman(バーズマン) サドルバック想像していた以上にちっちゃっ!

「おいおい、ちゃんとブツははいるのかぁ?」

という心配は的中。

birzman(バーズマン) サドルバックチューブとタイヤレバーだけ・・・。

おしい!

せめてCO2ボンベが収まれば・・・。

ということで、ロードバイクに小さなサドルバックをお探しの方で、

携帯用エアポンプ派の方には、よろしいのではないでしょうか。


このバーズマンサドルバックの内部ですが、両サイドに仕切りがあります。

表フタの裏にもポケットあり。

取付は、ベロクロ3点留め。


20150216-DSC_7504普段は、ツールボックを使うので問題はありません。

長距離時、2ボトルにした際にサドルバックと考えていたのです。

ちょっと対策考えないとね。