• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tomaフルーツトマトが人気ですが、私は、もっと甘いトマトを食べています。

どんなフルーツトマトよりも甘いです。

なぜなら、トマトに砂糖をかけて食べるのだから。

砂糖をかけたトマトをおかずにご飯を食べて育ったんです。

そもそも、野菜嫌いな私もトマトに砂糖をかけることで食べることができたんです。

中心の水分の多いところに砂糖をかけて溶かして食べるのが好きでした。

周りにも、同様の食べ方をしている人も多く当然と思っていたのですが、どうやら違うようです。

ネットで調べたらトマトに砂糖をかける食べ方は、全国区ではないという驚き。

そういえば、トマトは、ハウス栽培で、年中食べる事ができますが、一番消費が多いのは寒い時という話も聞いたことがあります。

例えば、冬の北海道。

暖房で部屋は暖かくというか熱く、乾いたのどを潤すのに、砂糖をかけたトマトという方も少なくないらしい。

これは、おかずというよりおやつ、野菜というよりはフルーツの扱いですよね。

実際、トマトは野菜?フルーツ?

これに関しては、色々な意見があるようで、はっきnatり決着はつかないと思います。

それにしても、北海道の方は甘党がおおいのでしょうか?

トマトだけではなく、グレープフルーツにも砂糖をかけます。

卵焼きにも砂糖。

茹でたジャガイモにも砂糖。

あと、納豆に砂糖をかける話も良く聞きます。

私は、納豆に砂糖はかけませんが、本当の話です。

粘りが出て旨いらしいです。

甘納豆があるくらいだからありだとは思いますが、試したことはありません。

 

 

 

 

北海道森町濁川では温泉熱を利用したとまと作りが盛んです。 地元でも人気の美味しいとまとです。

bn-tomato03