• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20161121-dsc_2826

珍しい鮭フレークの紹介。

無添加無着色というのは、そんなに珍しくはなくなってきたけど

この鮭フレークは、塩すら使っていません。

原材料、鮭のみ!

 

こんな鮭フレークを作るきっかけは、愛犬の介護食を考えての事。

硬いものは食べることができなくなり、食欲はあるけど食べる量は減ってきた。

魚好きの愛犬の為に、無塩の鮭フレークはどうだろうか?

 

20161121-dsc_2828

 

写真を見て鮭なのに色が・・・と感じた方も多いと思います。

ご存知ですか?

鮭は白身魚なんですよ。

鮭フレークの綺麗なピンクは、着色料。

無添加無着色、保存料、塩も使わない鮭フレークは

当然、着色料も使いません。

でも、これだけ色が出ているのは、素材が良いからです。

切り身に使われる上級の素材を使った鮭フレークはペットフードではありません。

なので、愛犬と一緒に食べる事も出来るのです。

 

購入された方に、この鮭フレークの利用方法を聞いてみました。

  • 塩分を気にするお父さんに
  • 両親の介護食の一品として
  • 離乳食の食材として
  • 愛犬の手作りご飯の食材

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん。

そして愛犬と多くの方に支持をいただいてます。

特に、最近増えてきたのが、猫ご飯の食材。

 

市販の鮭フレークを欲しがるけど塩分が心配という方が購入されています。

この鮭フレークなら塩を使っていないので安心ですよね。

 

作ってよかったと思っています

是非、お試しください。

 

 

bn-aikenhana