• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほっけ飯寿司

 

いずし 【飯寿司、飯寿し、飯鮨】とは、米麹、魚、野菜を樽の中に入れ、重しをのせて漬け込み、 乳酸発酵させてつくるなれずしの一種。

冬の保存食として作られ、いずし 【飯寿司、飯寿し、飯鮨】は、道産子には欠かせない冬のご馳走です。

気温が低くなるのと同時に、いずし 【飯寿司、飯寿し、飯鮨】の仕込みが始まります。

じっくりと発酵させた飯寿司は、熟成した魚の旨味、米の甘み、乳酸の酸味が絶妙に調和し、食べるものを魅了します。

道産子を魅了する北海道の郷土料理 いずし 【飯寿司、飯寿し、飯鮨】は冬季限定販売です。

hokkesusi600

 

ほっけ飯寿司なら新鮮産直ネット

bn-hokkeizusi