• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hotate201501

BBQでは、是非メニューに加えて欲しいホタテ貝。

そこで、ホタテ貝を殻付のまま美味しく焼く技を教えます。

ホタテ貝には上下があります。

2枚の色を比べ、白い方が下です。

貝殻の形状が深い方が下。(これ重要)

まず、貝殻の上面を底にし、先に焼きます。

よく熱せられた網の上なら、それほど時間もかからず貝殻の口が開き

貝柱が、貝殻と離れます。

(貝殻が熱くなることで、貝殻と身が剥がれる)

そのタイミングで、上下をひっくり返します。

すると、貝柱からジュワ~っと汁が出てきます。

形状が深い方の貝殻を器に、たまった汁で蒸し焼きされます。

開いた上体の上側の貝殻をはずし、フタ代わりに置くことで早く蒸し焼きができます。

 

ポイントのおさらいです。

貝殻の深さを利用してホタテのうまみを逃さず蒸し焼きにするために

  1. 貝殻の上側を先に焼く
  2. 貝殻と身が離れたタイミングで、すぐにひっくり返す

これだけの話。

野外でのBBQに限らず、ご家庭のコンロでも同じです。

bn-hotatekatu600