• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いかの片想いという名で販売中の訳ありいかめし。

本当は、つまみとして開発された商品ですが

米好き店長は、炊き込みご飯の素としておすすめ・・・。

そんな物語が・・・PR:いかの片想い

 

似たようなコンセプトの商品が、いかめし屋のまかない裏レシピ まぜめしの素

 

訳ありいかめし(いかの片想い)が、おかずだったのに対して

「やはりご飯と一緒に食べたい!」

ということで開発された、いかめし屋のまかない裏レシピ まぜめしの素。

炊き立てご飯に混ぜるだけで、いかめし丼が楽しめるもの。

これらの商品の違いは、いかめしのタレの料。

まぜめしの素の方が、少したれが多い。

炊き立てご飯に混ぜるだけがウリの品ですが、

店長、米と一緒に炊き上げました!

 

 

使ったのは、バター醤油味。

いかめしのタレを吸った米が、ふんわり炊き上がり御覧の通り。

バターの風味もマッチしてコクのある炊き込みご飯の出来上がり。

米の艶は、バター効果か?

混ぜるだけとどっちがうまいかと聞かれると、断然、炊き込みご飯です。

是非、お試しください。

 

いかめし発祥の地、森町からお届けする人気のいかめしなら新鮮産直ネット