• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pasutaパスタを茹でる際に、塩を入れなくても良いという記事が記載されて話題になりました。

何故、塩をいれるのか?

色々理由はあるようで、それはまるで化学のような話でさっぱり。

記事によれば、食感は全く同じということですが、味はどうでしょうか?

必要ないといわれても、塩を入れる派です。

実は、塩意外にもひと手間かけてます。

それは、昆布だしで茹でています。

単純に麺にうまみもついていいかなという単純な発想です。

地元、道南地区は良質な真昆布の産地というのも理由です。

一度試してみてください。