黄卵ジンタレ漬け

卵の黄身の醤油漬け!旨いですよね。

ならば、これではどうだと試してみたのが、ジンタレ漬け。

ジンタレ?

ベルジンギスカンのタレジンタレとは、ジンギスカンのタレ。

北海道といえばジンギスカン。

ジンギスカンのタレも色々ありますが、

ジンギスカンといえばベルのタレ

(ベル=ベル食品)

北海道の冷蔵庫にはこのパッケージの瓶が入っている確立が凄く高いと思います。

ジンギスカンのタレですが、ジンタレレシピが存在するほど活用されています。

 

さて、この黄身のジンタレ漬け。

作るのは、簡単。

卵の黄身をジンタレに3日ほど漬け込むだけ。

黄身がタレを吸って硬くなります。

漬け込んだ黄身を熱々のご飯にのっけて食べる!

黄卵ジンタレ漬け

「う~ん、肉のないジンギスカンの味」<やればわかるよ

これは、ジンギスカン丼にでもアレンジして食べてみたい。

やはり肉が欲しくなります。

普段食べるには、黄身の醤油漬け。

ガッツリ具沢山で食べるならジンタレ漬けがいいと思います。